Apple Watchで本当に使えるアプリ5選。アップルウォッチを購入したら、まずインストールしてほしいアプリたち

三毛猫
本日も“三毛猫やまと”をお読みいただきありがとうございます。
三毛猫(DdqadM)です。

Apple Watch series3が登場し、Apple Watch単体での通話、データ送信が可能になりました。

一気に利便性が上がり、購入した。または購入を検討している人も少なくないのではないでしょうか。

今回はApple Watchの使わないともったいない便利なアプリを厳選して紹介します。

 

マップ

 

マップはAppleの標準の地図&ナビゲーションアプリです。
単に地図を表示するだけではなく、ほぼiPhoneのマップアプリと
遜色ないくらいの機能を備えています。
出来ること

  1. 現在地の表示
  2. ピンで好きな場所に印を付ける
  3. 音声入力で近くのお店を探す
  4. 音声入力で近くのお店に直接通話
  5. 目的地までの経路をナビゲーション

日本では、過去1年間で地図を使った人の約50%がスマホアプリを使用しているという調査結果が出ています。※ゼンリン調べ

私も基本的に道は覚えない人間なので、たまにしか行かない場所へは毎回地図アプリのお世話になっています。

そこで困るが、移動しているとき常にスマホを見ていないといけないことなんですが、最近は歩きスマホが問題になっていますよね。

個人的にも周りで歩きスマホしてる人がいると結構迷惑なので自分は仲間になりたくないな~。と思いながら携帯をちらちらチェックしています。

そこで何とかしようと考えた結果、Apple Watchのマップアプリにたどり着きました。

今まではiPhoneとにらめっこしながら目的地まで移動していましたが、Apple Watchが曲がる直前にバイブレーションでお知らせしてくれるので、地図を気にせず歩けます。

マップアプリをたくさん使う人は本当に便利ですよ。

 

LINE

 

スマートフォンを使っている人でインストールしていない人は
いないだろうと言えるほど国民的なアプリのLINE。
やり取りが多い人は通知の度にスマホをチェックするの面倒
くさいですよね。
Apple Watchからメッセージを確認出来るので、いちいちスマホを取り出す
必要が無くなります。
出来ること

  1. Apple Watchで通知したメッセージ・画像・絵文字の確認。
  2. Apple Watchで通知したメッセージに対するスタンプ、絵文字の返信。音声入力での返信

 

出来ないこと

  1. 開封済みメッセージの再確認(Apple Watch版LINEでは、未読メッセージのみ確認できます)
  2. アカウントの新規作成
  3. LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話・「LINE電話」の利用
  4. グループ作成
  5. タイムラインの確認、投稿
  6. ノート、アルバムの利用
  7. スタンプショップ、着せかえショップの利用
  8. 公式アカウントリストの表示
  9. スマートフォン版で購入したスタンプの使用

出来ないことは多いですが、現段階でも満足度は高いです。

しかし音声返信だけでなく、直接入力で返信出来るようになれば最高のアプリになるのですが。

今後のアップデートに期待しましょう。

 

ポケモンGo

 

ポケモンGoユーザーには朗報!ポケモンGoの
ほとんどの機能をApple Watchで楽しむことができます。
Apple Watchを腕にはめれば、歩きスマホをしなくても
楽しむことができるのは良いですね!
出来ること

  1. ポケストップのアクセス
  2. 近くにポケストップ・ポケモンが出現したときの通知
  3. 卵の孵化、相棒ポケモンがアメをゲットした時、メダルを達成した時の通知
  4. 近くにいるポケモンの確認
  5. 歩いた距離・時間・カロリー・歩数の確認
  6. 卵の残りの距離の確認(全ての卵を確認できる)

 

出来ないこと

  1. ポケモンの捕獲(これが一番大切なんじゃ・・・)

Apple Watchでほとんどのことが出来る神アプリ。歩きスマホで天国にGoする前に、Apple Watchを使いましょう。

 

Shazam

 

「あ、この曲なんだっけ?」という時に使うアプリです。
一発でタイトルとアーティストを検索できます。
知らない曲でも気になったら即購入できるところもポイントです。
出来ること

  1. 曲の「タイトル」「アーティスト名」「ジャケット写真」が検索可能
  2. 検索した曲の購入(結果画面の「購入」ボタンを押すと、Handoffを使って「iTunesで購入」することができます。)

居酒屋などで流れている曲をApple Watchで一発検索なんてしたら・・・・めちゃくちゃカッコよくないですか?

 

Evernote

 

ノートに音声入力したり、検索を実行したり、最近閲覧したノートを必要な時に表示させることができます。また、スマートフォンを取り出さずにリマインダーの設定、リスト項目にチェックを入れる、といった操作が可能になります。Apple Watch で読み始めたノートがあれば、iPhone でロック画面をスワイプするだけで続きを読むことができます。手首に装着したデバイスと手に持つデバイスの間を、自分の動きに合わせて自由に行き来するアプリです。
出来ること

  1. ノートへの音声入力
  2. 音声の録音
  3. ノートの検索&閲覧
  4. リマインダーの設定
  5. リストへのチェック

出来る男はEver note。Ever noteって何?という方はこちら

出来る男に俺はなる!という方は是非使用してください。きっと出来る男への階段を一段昇れるでしょう。

閲覧と簡単なノート作成はApple Watchで作成し、パソコンやiPhoneでは本格的な作業をおこなうのが現状でのスマートな使い方ではないでしょうか。

 

三毛猫
series3が登場して利便性が上がったAppleWatch。これからアプリもどんどん充実していくでしょうね。これからが楽しみです。

スポンサードリンク